食洗器はやっぱり便利?二人用ならどれがおすすめ?

家事の中でも、特に洗い物があまり好きではないという人もいるでしょう。かくいう私自身もそのタイプだったのですが、そうした中、検討をするようになったのが食洗器でした。しかし食洗器というと、どちらかと言えば家族向けなイメージがあって、カップルや夫婦などの少人数ですと購入を躊躇してしまうところもありますよね。

2人暮らしでも買う価値はあるのか、そして買うとしたらどんな製品が良いのでしょうか。

買う?買わない?結局どっち?

食洗器はあった方が良いのかどうかというと、個人的には買って良かったと考えています。しかし当初は、夫婦2人だけの世帯ゆえ、わざわざ食洗器を購入する必要があるのか非常に迷いました。ただ、2人暮らしとは言え、料理によってはそれなりに沢山の洗い物が出ることがありますし、洗うのが面倒に感じることも多かったです。

特に冬場の寒いキッチンで作業をするのは大きなストレスでしたし、「食洗器があれば便利だろうな」と感じることも度々ありました。とはいえ一方では、自分で洗えばそれで済むという気持ちもあり、買う買わないで長らく葛藤をしていたのです。

そんな中、思い切って食洗器を買う運びとなったわけですが、いざ設置をしてみるとやはり便利だと感じています。洗い物を入れてスイッチをオンにするだけで自動的に洗ってくれ、料理後の洗い物を見てストレスを感じることが減りました。

以前は洗い物をしたくない気持ちがあり、ついつい後回しにしてしまうことが多かったのですが、食洗器を設置してからというもの、食事を終えてからすぐに中に放り込むクセも付きました。むしろさっさと食器を片づけてしまいたい意識が芽生え、洗い物を長く放置しておくのが嫌に感じられるほどです。

今ではもっと早く買えば良かったと思っており、迷っている人にはぜひ購入をおすすめしたいですね。

関連:食洗機を使うメリットとおすすめの食器

こんな良さも実感

食洗器を設置したことで、洗い物の手間が軽減されたのが主なメリットです。

しかし他にも良かったと思えることもあり、ひとつは、自分で洗うよりもキレイな仕上がりになることです。手で洗った方がキレイになるだろうと思っていましたし、汚れが残って二度手間になるのではないかとすら考えていました。

ところが思っていた以上にピカピカに洗い上げてくれ、手で洗う時よりも隅々まで洗えている印象です。それもそのはず、強力な洗剤や手洗い時よりも高い水温、強い水流によって洗浄がされますので、下手な手洗いよりも断然キレイに仕上がるというわけです。

良い意味で期待を裏切ってくれましたし、設置をして良かったと思わずにはいられません。節水効果を得られたのもメリットに感じているポイントのひとつです。

自分で洗う時もなるべく節水をしようという意識があったものの、ついつい水の量を沢山出してしまったり、不必要に出しっぱなしにしてしまったりすることもありますよね。相当な量の水を毎回の洗い物で使っていたため、水道代を増加させる原因になっているのだろうと感じていました。

しかし食洗器のお陰で、多少ではあるものの毎月の水道代は減ったかと思います。

自身の場合は2人暮らしなこともありそこまで洗い物が多くありませんが、大人数の場合ですと洗い物が多い分、節水効果も実感しやすいはずです。エコに関心がある家庭に最適な機器ですし、便利な上に節水にまで役立ってくれる頼りになる存在ですよ。

2人用で買うならどれ?

では、食洗器を買うとしたらどの製品がおすすめなのでしょう。2人といった少人数使用ならば、パナソニックの「プチ食洗」シリーズが適していると言えそうです。一度に洗える食器容量が3人分くらいとなっていますので、一回の食事で出る食器や調理器具などをカバーできるはずです。

実は私もプチ食洗シリーズを使っており、大き過ぎないサイズで使い勝手の良い食洗器だと感じています。本体価格も抑えめで買い求めやすく、初めての食洗器にも打って付けですよ。余談ですが、現在、据え置きタイプの殆どを販売しているのはパナソニックです。

以前はその他の大手国内メーカーも参入しているジャンルだったものの、今やパナソニック1強と言っても過言ではない状況があります。こと少人数用の食洗器となると、プチ食洗シリーズ以外の選択肢は持ちにくいでしょう。

逆に言えばあまり迷わずに選ぶことができますので、サクッと選んで買いたい人には良いかもしれませんね。

大きめサイズを買うのもアリ!

2人暮らしですと2人向けサイズの食洗器を選びがちですが、別にジャストサイズを選ぶ必要もないかもしれませんよ。大人数用の食洗器を買ったとして、持て余してしまわないか心配に感じるところですが、大きめサイズの方が良い面もあります。

何と言っても容量が多いのが強みであり、少人数用ですと入れにくい洗い物もスムーズに並べることが可能です。私が買ったプチ食洗タイプはちょうど良いサイズで便利ではあるものの、入れにくく感じてしまうことがないわけでもありません。

たまにもっと大きいサイズなら良かったと思うこともありますし、大は小を兼ねると言いますので、2人暮らしの場合も大きめタイプを候補に入れてみるのもおすすめです。

設置を検討する際に気を付けたいこと

確かに食洗器は便利な道具であり、実際に便利さを実感している、いちユーザーとしておすすめもできます。ただ、注意したい点もありますので、予め理解をした上で設置の判断をすることが大切です。まず、何でもかんでも洗えるわけではないことを知っておきましょう。

実は自分自身、殆どの物は洗えるのだろうと、ろくに下調べをせずに購入したクチなのですが、買ってから洗えない物がいくつか存在することを知りました。しかも意外とその数が多く、最初は買って失敗をしたかもしれないと軽く後悔をしたほどです。

それでも使ってみると実用性が高いことが分かり活躍してくれているものの、希望する用途によっては不便を強いられるかもしれません。設置場所のスペースが十分にあるのかどうかもよく確認をしてみるようにしましょう。

紹介をしたプチ食洗タイプだろうと、実際に置いてみるとそれなりの存在感はあります。どうしてもある程度の場所は取りますので、キッチンスペースが狭いと取り扱いに苦労をする可能性が高いです。また、食洗器を置くと洗い物カゴを置く場所がなくなるなどして不便をきたすこともあるでしょう。

スペースの確認をすることはもちろん、実際に置いてみた時のイメージを膨らませ、どんな様子になるのかを考えてみないと、却って邪魔な存在になることもありますよ。